読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

特別単価をください。

さあ今日も、役に立たない記事を書こうかな。

メインサイトはもう20日、新規記事を入れてない。こんなブログを書いていてもいいのだろうか。

金にもならんし・・・

サイトアフィリエイトで収益を上げるには?

「もっと稼ぎたい」アフィリエイターなら、いつも考えていることだ。

奴らの頭の中は金しかない。

サイトで収益を今より上げるには、具体的にどうしたらいいだろうか?

分かりやすくするために、「サイトで扱っている案件が一つだけ」と仮定してみる。

転職の専門サイトがAという求人サイトの案件を掲載しているとする。当然、Aの売上げを伸ばしたい、もっと稼ぎたいと考えている。

サイトの収益は

サイト収益=流入数×CTR×CVR×承認率×単価

で表せる(あってる?)。

例えば案件Aの平均データ(ASPより入手)が

CTR:10%

CVR:1%

承認率:80%

単価:10000円

する。

月に1000人サイトに流入してきた場合、

サイト収益=1000×0.1×0.01×0.8×10000=8000円

となる。

 

どれが一番上げやすい?

サイトの収益を上げるには、数式の中のいづれかの項目を上げればいいわけだ。

どれが一番上げやすいだろうか?

流入数を増やすにはSEOを頑張るか、ロングテールのキーワードを狙って記事を増やす必要がある。しかし、ブラックをやるにも技術がいるし、サイトが飛ぶリスクもある。「とにかく記事を書け!」は簡単明瞭なアドバイスだが、実行するのはそう簡単じゃない。長い時間がかかる。

 

CTR,CVRは「セールス力」によって結構変動すると考えている。つまり、「いかに売り込むか」によって、同じ案件でも売れるサイトと売れないサイトに差がでるわけだ。

稼ぐアフィリエイターは、商品を売り込むのが実に上手い。商品のセールスポイントを抽出して、他社の案件との差を分かりやすく説明しつつ、最終的に目的のアフィリリンクを踏ませてしまう。

これができればいいんだけど、できないから中級以下なわけで(私もね・・・)。CTR,CVRを上げるにも高度なライティングスキルが要求される。

承認率は案件によってほぼ決まっていると考えていい。PPCをやっている人には「承認率保証」とかのオプションをもらっている人もいるらしいが・・・

 

単価が上がるとしたら・・・

収益急増でいちばん分かりやすいのが「単価を上げること」だ。単価が10000円から20000円になれば、収益は2倍になる。何の努力をしなくても倍だ。

「商品の単価が上がるなんてありえない」そう思ってないだろうか。

でも上がるんです。アフィリエイトの業界には「特別単価」というものがある。

ASPから特別に高額単価をもらう」こうゆうことが頻繁に起きているのが、アフィリエイト業界の面白いところだ。

特単が出るサイトの特徴は?

 もちろんガンガンCVしているようなサイトなら、クローズドASPとかから「特単」のお誘いがくる。「うちはこれくらい出すよ。だからうちのタグを使ってくれませんか?」という感じに。

しかし、まったく実績のないサイトでも、特単の誘いがくることがあるのだ。

どういうサイトだろうか。それは「広告主にとって価値あるサイト」のこと。

専門的な知識や独自の切り口でユーザーにとって価値ある情報を提供しているサイトは、将来的に多くのユーザーに影響力を持つようになる。そういったサイトで自社製品を紹介してくれたら、広告主にとってはとても価値あるサイトだ。

私が収益をいっきに伸ばしたのは、まさにコレ。

月1万以下だった時にクローズドASPから「通常の7倍の単価」を提案された。それに乗ってみたら、グンと収益が伸びてしまったわけだ。

 

専門サイトのほうが特段が出やすいと思うね。広告主にとっても、雑多なブログより、一ジャンルを徹底して書いているサイトのほうが信頼できるだろう。

 

若いサイトが爆発的に収益を伸ばすのは、特単であることが多いよ。

特単が欲しい。すごく欲しい。

だから私は特単が欲しい。すごく欲しい。

「いかに特単をとるか」その方法を常に考えている。ASPにも催促するしね。

 「単価を上げてください」とただ言っても、特単くれるわけじゃない。広告主も簡単に単価上げたいわけじゃないし。「単価を上げるなら、それ相応の事をしてほしい」と思うのが普通だ。

つまり「等価交換」ということだね。それを考えるのがアフィリエイターの仕事。

 

 

はてなブログの無料版は勝手に広告がでるね。

書いてには一銭も入らず、胴元が儲かるシステム。無料だから仕方ないんだけど、釈然としないなあ。

ライブドアブログに引っ越そうかな。