読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

収益を爆発的に上げるには?

2月の収益は25~30万くらい。

現状維持というところだった。

転職案件は4月に向けて需要が増える。ぐーんとアップを期待していたんだけどなあ。

しかし、CV数は過去最高だった。前月比の約4倍。市場が動いているのを感じる。

 

では、なぜ収益がそれほど上がらなかったのか。それは簡単。単価が安いものばかりが売れたからだ。

メインサイトの単価のレンジは2.5万~7.5万。私としては7.5万をオススメするのだが、なぜがスルーして低単価なものを契約しています。なんでかなー。

高単価な商品を売るには?

ジャンル特化したサイトを運営する場合、一つの商品だけを扱うことは少ない。大抵、3~5くらいの商品をランキングで並べて、ユーザーに選ばせているのでないか。

アフィリサイトのランキング。先日、ヤフーニュースでも取り上げられていたな。

「根拠のないランキングが、ユーザーに不利益を与えている」

アフィリエイターの作成するランキングって、ほぼ単価だからね。育毛剤、健食系のサイトなんて怪しすぎるだろ。根拠も何もない(笑)批判が起こるのは仕方ないと思うよ。

もう、ユーザーは「ランキング」に免疫がついてきているのではないか。友人・知人にそれとなく聞いてみると「アフィリエイト」という言葉は知っている人が増えているらしい。

浅くてもアフィリのビジネスモデルが知られてしまえば「ランキングに根拠はない」ことなんてすぐ広まる。報酬単価の高い順に並べて売れる時代はもう終わる気がする。

 

私は「ランキング」形式をとっていない。がっつり作りこんだ「ランキングページのようなもの」はあるが、はっきり「1位」「2位」と表示してない。すべを並列で扱って、それぞれの特徴を説明している。「あとは自由にお選び下さい」という感じ。

目的(高単価とか)の商品を選んでもらうにはどうしたらいいか?それは「文章の論理展開」でやるしかないと思う。

「Aはここには強いけど、ここは弱いね」「Bはここがあまりよくない」「Cは安かろう悪かろうだ」「もっとも平均的なニーズを満たしているのはDかな」という感じに、文章を読ませながら最終的に高単価案件に導ければベストかなと思う。

それが難しいだけどね。

私の高単価案件は、最後に置いている。

 

特別単価がカギ

CV数が上がってきた。では収益を増やすには?やはり特単だよねー。

メインサイトのジャンルは、単価が最高で通常の5~10倍アップを期待できる。すごいね。

SEOを頑張ったりCVRを上げるのは難しい。でも単価は5倍になれば、収益も自動的に5倍だからね。こんな簡単なことをなぜやらない?

 

特単交渉すると、ASP担当者はやたら「ランキングの1位に~」と言ってくる。「いや、ランキングはもう受け入れられないのでは・・・」

各コンテンツの記事末端でCVさせてもいるから、コンテンツを増やせばCV数も上がるはず。「ランキングで上げるだけじゃない」ことをASPにプレゼンしないと。

記事書くよりも特単が大事。これを本気で獲りに行く。

東京に行かなければ。