読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

ファン化したブロガーは痛い

最近、転職関係の変動が大きい。PVが安定しない。

ちょっとSEOを高める施策をしたら、PVが復活した。過去最高のPVを記録した、と喜んでいたら、また落ち込んでしまった。

まー安定しない。もうPVに一喜一憂するのは辞めよう。コントロールできないことをアレコレ悩んでも仕方ない。自分にできることを淡々をやること。これだけ。

 

サイト・収益公開に想う

自分のサイトや収益を公開するブロガー、アフィリエイターが増えてきたね。で、ツイッターで互いにツイートし合ったり。

私も昔は興味深く眺めていたが、今はもうほとんど興味がない。知り合いのブログを少し、拝見するだけ。

そこら辺のブロガーのブログ論なんて、クズみたいなもんだと思うよ。面白くもなんともない。時間の無駄。こんなモノを読むことに時間を費やしてきて、貴重な時間を無駄にしてきたなあと思う。後悔。

ブログ読む時間で、プロ作家が書いた小説とか歴史書とか読んだほうがよっぽどいい。

 

たまにブロガーで、他人のブログやサイトを紹介して「尊敬してます!」みたいな奴がいるけど、あれは恥ずかしいなあ。やめたほうがいいと思うよ。

ブロガーやアフィリエイターで稼ぐということは、ネット上に自分の店を運営することだ。自分のジャンルで「プロ」の肩書を背負って戦うことだ。その意識があれば「ファンになる」ことに羞恥心はないのかな、と思う。趣味でやる分にはいいけどね。

まあ、独立したプレイヤーとして戦うことを諦めて、ファン化した人間はカッコ悪い。

 

自己啓発書マニアはたいしたことない

フェイスブックで「7つの習慣」とかを紹介したり、それを持ったプロフィール写真を載せている人がいるけど、あれも痛いね。

自己啓発書マニアに仕事のできる奴はまずいない。

なぜか。それは「答えを他人の中に探している」から。

自己啓発本を熟読している奴は、答えを本の中に探している。あると思っているわけだが、そんなものはない。だいたい、本を読んだだけで「儲かったり」「モテたり」「結婚できたり」したら苦労はない。そんな上手い話はあるわけがない。

医者が医学書を読んだだけで名医になれるだろうか。

大工がマニュアルを読んだだけで、顧客に感謝される家を建てられるだろうか。

そんなわけがない。本は文字の羅列であり、情報があるだけだ。情報だけで稼げるほど世の中甘くないだろう。

仕事ができるようになるには、必ず「実践」しなければならない。リアルな体験を積むことなしに、スキルが上がることはない。

 

アフィリも同じ。

アフィリで稼ぎたければ、サイトをアップする。記事を書く。リンクを送る。アナリティクスでキーワードを分析する・・・・そうゆうリアル体験を自分の中に蓄積するしかない。

noteで「ブログで稼ぐ方法」とかを売ってる人がいるけど、あんなモノで稼げるのかね。