読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

単価も大事だけど

私の扱っている案件の単価は高い。

レンジは27000~75000円。これだけ高単価のジャンルってなかなかないのでは?

しかし問題がある。承認率がめちゃ低いことだ。

今年の承認率は50%を切っている。計算してみたら、3ヶ月で40万は非承認になっている。なんだこれ・・・

全体のバランス

アフィリをやってきてつくづく思うのは、案件を選ぶ時はバランスが重要だということ。

市場規模、CVR、単価、承認率、どれも大事だ。いくら単価が高くても、市場が小さすぎてCVRが低く、さらに承認率も悪いとなると、相当厳しい。

PPCでは「承認率保証」とかをもらっている人がいるらしいが、とにかく少しでも有利な条件を引き出す交渉力が必要。

 

特別単価をもらうために

CVRが低くて数が取れない、さらに承認率が悪いなら、なおさら単価は大事。とにかく高単価を目指さなければならない。

特単は待っていてもとれない。特単交渉はギブアンドテイクだ。広告主にとって魅力的な策を提案して、その代わりに単価を上げてもらう。

メインで押したい案件をあえてランキングの2位とかにしておいて、ある程度結果を出してから「1位に上げて上げるから代わりに・・・」と提案するパターンはよくある。

また、その商品なりサービスのレビューを書くとかね。

特単欲しい案件をいきなりメインで押してしまうと、いざ特単交渉したい時に、切れるカードがなくなってしまうんだよね。先を見越して動かないとなあ。

 

一つの案件に依存しない

これも本当に重要。一つの案件に売上げの多くを依存していると、いざその案件が終了した場合、サイトの価値が激減してしまう。

だから、なるべく多様な案件でバランスよく収益を上げたいところ。

それには専門サイトより、雑多なジャンルを扱えるブログがいいなと思ったり・・・

でも、専門サイトのほうがユーザーの信頼を得やすいし、広告主の評価も高くなる。よって特単もでやすい。こういったメリットもある。

専門サイトが雑多ブログか、これも答えはない。