読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

転職案件が動いている

一昨日あたりから、アルゴリズムが動いている。

とくに転職案件は不安定だ。10位くらいの変動が起こっている。

しかし、我がメインサイトは最高PVを記録。売上げは伴ってないが、やはり嬉しい。丹精込めて記事を書いてきた結果だ。

更新頻度はSEO的に大事か

サイトは更新頻度が多いほうが評価が上がるのだろうか。某ブロガーは「毎日10本かけ」とか言ってるけど。

私の意見としては「専門サイトでいえば、更新頻度はそれほど関係ない」と思う。ある程度の記事数(200くらい?)が蓄積してくると、月2~3記事くらいの更新でも問題ないんじゃないかという感覚。事実、4月は1記事も新規を書かず、内部リンクやヘッダーの修正しかしてない。それでも、アクセスは落ちるどころか上がっている。

結局、記事は量よりも質だ。100本のクズ記事より、10本の渾身の記事のほうがはるかに評価が高くなる。おそらくGは、滞在時間、直帰率、ページ/セッション、といったデータを総合してサイトを評価している。「ユーザーがしっかりサイトを読み込んでいる。リピーターになる」ことが一番重要で、Gはこれらをかなり高い精度で見抜くことができると思う。

サイトはやはり「記事の質」だ。ユーザーがしっかり読むのに値する情報が含まれていれば自然とリンクがついて、サイトの評価は上がっていく。

そして、売りたい商品をしっかりセールスできれば、自然と売上げはついてくるよね。

良記事を書くこと。シンプルで難しいけど。