読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

備忘録:11月の結果とか

11月は発生で50万ほどだった。鳴かず飛ばず

転職系は閑散期であるし、特に施策もやってないので、こんなものかなという感じ。

サイトを開設してから2年経ったわけだが、今だに7桁を超える力がない。凡庸であると思い知らされるね。

50万程度の収入は兼業の身であれば十分だが、専業だったら笑われる。というか、危機感を感じるレベルだと思う。

記事を書くだけがアフィリエイターじゃない

「アフィリで稼ぎたいなら記事を書け」と言われる。特にホワイトアフィリエイターやブロガーは、記事を書けなければ話にならないと思う。

「1000記事書けば稼げるようになるよ」「とにかく記事を量産すること。質より量」とか、記事を書き続けることが結局成功への近道と、有名アフィリエイターは語る。

確かにその通りだと思う。

結局、アフィリは経験値だ。他人のブログを読んで知識を得ても、それを実践して検証しなければ血肉にならない。実体験だけが意味をもつ。

 

しかし、記事を量産することに加えてどうしても避けて通れないのが「訴求の質を高める」ことだ。いくら良記事を書いても、アフィリリンクを踏ませないと意味はない。その最後の部分のセールス力を磨かないと、売り上げが伸びない。PVは伸びても売り上げが急上昇することはない、というのが、2年やってきた私の感想だ。

 

例えば最近手ごたえのあった施策として「アフィリリンクのテキストタグの変更」がある。単純なことだけど、魅力的なコピーを書けるかどうかでCTR、CVRが全然違ってくる。これで2日で32万発生してしまった。ビビったね。

偶然かもしれないので今後も検証していかなければならないが、やはり細部まで細かく訴求部分を見ていくことは重要だと思う。