読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

2016.12 結果とか

12月の発生は96万だった。

惜しくも100万に届かず。ただ、転職案件は沈む12月でなかなかの結果を出せたことは嬉しい。

しかし、12月において最も嬉しかったのは発生ではない。

訴求の変更がCVRの大幅上昇に繋がったことだ。

あるセミナーで学んだことと、あるブログで得た気づきから訴求を大きく変更させ、それが明らかに発生を後押ししている。訴求を修正した12月後半から、はっきりとCV数が増えている。

こんな手応えは2年やってきて初めてだった。アフィリエイトのコツを掴んだのかもしれない。

 

大金を稼げないアフィリエイターはプロじゃない

最近ハマっている「グラゼニ」。プロ野球選手の年俸にフォーカスしたマンガでユニークなんだけど、これはアフィリエイターなら読むべきマンガだと思う。

プロ野球で成功する人間ははっきりと「野球は稼ぐための道具」という認識がある。

そして、グランドに埋まっている金を掘り出すことが、プロ野球選手の選考だと信じている。

アフィリエイターも同じ。アフィリエイターにとっての成功はやはり「稼ぎ」だ。

ブロガーには社会貢献とか自己表現とか言う奴がいるけど、7桁8桁稼ぐようなアフィリエイターは「アフィリは稼ぐための道具」という認識があるよね。

話していてもはっきり感じるよ。開き直っているからね、あの人達。

「自分メディアなんたら…」とか言う前に、大金を稼いでないと話にならないと思う。

やはり、アフィリエイターの結果は「稼ぎ」なんだよ。

最近のアフィリ業界をみていて、7桁稼げなければプロじゃないと思う。ここがスタートライン。「私はプロのアフィリエイター」と言える最低ラインだ。

2017年は稼ぐ!

2017年の目標は「稼ぐ」これだけ。

確定で200万を出す。結果にこだわっていく。