読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

なんだこれ。4日で24万発生。

2/8から半月CVしなくて落ち目だった我がメインサイトだが、ここ4日で24万発生した。

相変わらずPV、順位は下降傾向だが、なぜか高単価案件がポツポツ決まった。

まあ、アフィリはホントによく分からない。

 

しかし、こうゆう現象は以前にもあって、順調にCVしていたのがある日パッタリと決まらなくなり、しばらくしてまたCVし始める。過去にもそんな記録があった。

サイトのバイオリズムみたいなものがあるのだろうか。調子が悪いと同じコンテンツでも全然売れない。しかし、売れるときはババっと売れてしまう。

不思議なものだね。

 

CVしなくなった時、改良するのか留まるのか、その判断は何を基準にするのか。

市場の変化だったりクエリの順位に合わせて訴求を変える人もいるらしい。しかし、これは超高等技術だと思う。経験、勘、それがないと改悪してしまう可能性も高い。

 

今回売れなくなった時、私はどう考えたか。

サイトコンセプトにもう一度立ち戻ろうと思った。

売上がすべて。結果がすべて――確かにその通りなのだけれど、売上のためだけにサイトを変えてしまうのは何か危ない気がする。

はっきり理由は分からない。ただ、「サイトの幹」というか「存在理由」を変えてまで売上を求めてしまうと、結局短命に終わってしまう気がする。

なぜそのサイトをやっているのか。

なぜそのサイトは今までユーザーに支持されてきたのか。

そのサイトならではの魅力。存在理由。それをユーザーに提供しつづければ、長期的にみて安定するような気がした。

売上は大事なんだけれど、「売りたい」しかないサイトはいつか飽きられるという…

頭の中は金しかない人間があまり魅力がないのと似ていなくはないか?

 

2月は70万くらいで着地しそう。