読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイターのはしくれ

アフィリ歴2年。最高確定額150の兼業アフィリエイター。サイト運営の喜び、苦悩を記したリアルな日記。

はてなブログプロにした。独自ドメインも設置。

無料ブログに別れを告げ、はてなブログプロへの移行した。

プロ版は2年契約なら月600円、総額14400円。

実際高いよね。他社の有料版や一般的なレンサバと比べても高いと思う。

最初はワードプレスに移行しようかと思ったが、酔っぱらっていた勢いもありプロバージョンにしてしまった。

どんなメリット・デメリットがあるのか。

はてなブログプロのメリット

文章が書きやすい

はてなブログの大きなメリットは、文章が書きやすいことだ。

パッと思いついたらすぐに書ける。面倒な設定が必要なワードプレスと比べて、「書きやすい」というメリットははるかに大きい。

だから、文章を主体としたブログには適していると思う。

逆にアフィリエイトサイトにはワードプレスのほうが向いている。

広告が消える

無料版には広告が表示されるが、これは運営元の収益になる。つまり、どれだけアクセスを集めても自分の収入にはならない。胴元に吸い取られていくわけだ。

「他人のために働かされてる感」があり、これが嫌だった。

プロ版ならアドセンスを貼れる。

キーワード自動リンクオフ

これもなにげにデカい。無料版は「サイト」とか「アフィリエイト」とかに自動でリンクが張られてかなりうざい。しかも、リンクジュースが分散してしまうから、SEO的にも不利になるのではないかとも思った。

独自ドメインが設置できる

はてなブログのサブドメインはSEO的に有利になるという利点はある。

しかし、自分のドメインでない以上、どれだけコンテンツを入れてもそれは胴元のものだ。ドメインを鍛えることができないという点も、書くモチベーションが落ちる。

突然の倒産とかサイトが削除されることがあったら、コンテンツは回収できたとしても、まっさらなドメインで初めからやり直しになる。

しかし、独自ドメインを設置しておけば、簡単にワードプレスに移転できる。

はてなブログのデメリット

料金が高い

2年で14400円高いとみるか、安いとみるか。

たぶん、普通にサイトを運営すればアドセンスで月600円くらいは稼げるようになる。

しかし、このブログはあくまで管理人の日記のようなもので、「読者に有益な情報を提供する」という視点が欠如している。

だから、とてもマネタイズできる自信がない。

カスタマイズに難あり?

調べてみると、ワードプレスよりもカスタマイズは不便らしい。

しかし、上記のようにがっつりアフィリサイトを設計しないなら、ほとんど問題にはならないと思う。

 

とりあえずこれで2年は運営してみようと思う。

運よくマネタイズでき、黒字になりそうならそのまま継続。

しかしまったく金にならなければ2年でワードプレスに移行しよう。

 

とりあえずアドセンス貼っとくかな。